京都

【京都】技あり手土産が買えるおいしいセレクトショップ『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)』

akomeya tokyo 京都BAl

関西初出店!大人の技あり手みやげが買える『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)』が京都BALにやってきた!

アコメヤ京都BAL OPEN『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』を知っていますか?

 

新居のお祝い、誕生日のお祝い、結婚祝い、ちょっとしたお礼、ホームパーティーへお呼ばれした時の手土産・・・。
様々な”ちょっとした手みやげ”を用意する機会が増える30代。

 

手みやげって、毎回いつもすごく悩む!!
どこにでも売っている普通のものでは恥ずかしいしおもしろくないよね。。。

せっかくだから、”特別感”があったり”こだわり”が感じられるものを贈りたい!

 

そんな時、今一番オススメのお店が『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』です。

おいしい&おしゃれなパッケージの、おいしい食べ物と食に関するものがぎっしり詰まった、食いしん坊な大人がわくわくする”食にまつわるセレクトショップ”なんです!

大人女子がぜったいに気に入る、おしゃれでおいしいが詰まった『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)』がついに関西初上陸関西1号店が京都の中心地にやってきました♪

 

ちょっとした手土産にも、自分用のご褒美おかず&おつまみを探しに行くにも、どちらでも楽しめるお店!
この時期、帰省土産はもちろん、お呼ばれの時に持って行く”大人の技あり手土産”が見つかること間違いなし!

 

おいしいものが大好きな、本物の良いものを買いたい&食べたい&贈りたい、そんな大人女子にこそ行くべき『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)』京都店の魅力を紹介します♪

『AKOMEYA TOKYO(アコメタトウキョウ)』京都店googleMAP)
〒604-8032 京都市中京区河原町通三条下ル 山崎町251 京都BAL 1F
TEL 075-606-5444
○営業時間 11:00−20:00
○定休日 京都BALの定休日(年末年始ぐらい)

 

 

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』 とは?

akomeya tokyo 京都BAl

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、「お福分けのこころ」をコンセプトに、食品、雑誌、厨房を展開するライフスタイルショップ。(公式インスタグラムより)

こだわりをもって厳選したお米やお米にまつわる食品、そして暮らしをより豊かにする雑貨を、皆さまにご紹介してきました。
また、ほんものを追求する想いをもった作り手と、直接つながる機会もたくさんご提供させていただきました。
こだわりから創られるものには、人を幸せにする力が宿ります。
幸せという名の福を分かち合う。それを人は、「お福分け」と呼びます。この「お福分け」こそ、AKOMEYAのこころ。(AKOMETA TOKYO公式HPより)

 

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』は、「お福分け」という、贈られる人に”幸せ”という名の”福”がもたらされるよう、そしてその幸せの”福”を分かち合いたいという言葉をテーマにしているお店。
贈り物を通して幸せが広がる、そんなイメージでしょうか。

そんな想いが、商品へのこだわり・パッケージやラッピングへのこだわりとして表現されている、本物志向の人がターゲットのお店。

主に食品・雑貨を扱っていて、特に和の食材のラインナップが秀逸な、大人のセレクトショップです。

 

アコメヤトウキョウ 関西一号店
本店は銀座にあり、関東には他に新宿ニューマン店・ルミネ大宮店・ペリエ千葉店と合計4店舗。
東京・銀座本店には『AKOMEYA厨房』という飲食店も併設されています。

 

関西一号店は、京都BAL店で、2018年7月7日にOPENしたばかり。
関西唯一の店舗。関西で『AKOMEYA TOKYO』に行きたいと思ったら京都に来るしかありません!京都に来たら行かなければならない気持ちになってきましたよね♪

 

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』京都店googleMAP)
〒604-8032 京都市中京区河原町通三条下ル 山崎町251 京都BAL 1F
TEL 075-606-5444
○営業時間 11:00−20:00
○定休日 京都BALの定休日(年末年始ぐらい)

 

『AKOMEYA TOKYO』オリジナルパッケージのオリジナル商品がおすすめ!

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』は、「気持ちも贈るラッピング」を大切にしています。そのため、オリジナルのラッピングやパッケージがただならぬこだわりを感じる、本当に素敵な、品にあったラッピングなんです!

 

まずはお米のラッピング。『AKOMEYA TOKYO』に初めて行った時に、「あ、おこめやさんなんだ!」と思ってしまうほど店頭のお米コーナーが充実しています♪

アコメヤ オリジナルパッケージ

オリジナルパッケージがかわいい!おしゃれ!!かわいすぎ!!!
大人女子なら、ぜったいに貰って嬉しい!!しかも1袋約500円!

見にくいかもしれませんがちゃんとお米の銘柄を、それぞれの包装に書いてあります。

真空パックのこのお米たち。かわいいだけじゃなく、3合サイズという新鮮なうちに使い切れる量で手元に渡るようにするための、このサイズ&真空パッケージ販売。

いつもとは違うお米の品種のお試しや、贈り物にも最適という、サイズ感&パッケージにお店からのメッセージもこもっています。一人暮らしでいろいろ試したい人にもお勧め♪

 

akomeya お米
もちろんパッケージがオリジナルでおしゃれなだけではなく、お米にこだわる『AKOMEYA TOKYO』では店頭で必要な分だけをその場で精米をしてくれる”店頭精米サービス”も実施中!

お米は、「生鮮品」です。
収穫を終えた直後から、劣化が始まります。
また、精米するとより劣化は速くなります。
お米の弱点は、「温度」と「酸化」。

店頭では、基本的にお客さまの目の前で、
そのとき必要な量のみを精米します。
それは「美味しい」状態のお米を食べていただきたいから。

すべては、一杯のご飯がもたらす「しあわせ」のために。

AKOMEYA TOKYO公式HPより)

お米への愛♡を感じます。

 

他にも、おいしいごはんのお供がいっぱい!

アコメヤ 出汁お米に合う”ごはんのお友達”シリーズ(勝手に命名)の商品バリエーションも豊富。ここで和の食材を自分でセレクトして詰め合わせてプレゼントすることも出来るようになています。

この写真はお出汁。お出汁なのにおしゃれ。自分用にもほしいし、誰かにもプレゼントしたくなる!!

 

akomeya オリジナルパッケージのふりかけふりかけ。っと思ったら海苔チップスでした。缶もかわいい!

 

アコメヤ 木箱
素麺(そうめん)の木箱もかわいい・・・。
全部かわいい・・・。自分用には贅沢だからかわなかったけれど、見るもの全部が欲しくなります。。。キケンなお店でもあります。。。

 

akomeya tokyo オリジナルラッピング風呂敷包みもかわいい。

中身もこだわっているのに、ラッピングやパッケージもこだわっている。こんなプレゼントなら贈る方も贈られる方も満たされること間違いありません♡

 

 

オリジナル商品以外のセレクト商品の食べ物も魅力的!

オリジナル商品以外でも、京都でここ『AKOMEYA TOKYO』でしか買えないセレクト食品(スイーツなど)も置いています。

akomeya tokyo どらやき

くらりんさん(@clarin_hpk)がシェアした投稿


ラムドラ(ラムレーズンどらやき)、おいしそう!!
これぞ、大人のおやつ♡
パッケージもこだわりを感じるので、手みやげにも最適です。

 

AKOMEYA 調味料の棚

 

AKOMEYA 調味料たくさん

 

アコメヤ 調味料棚

この写真の通り、本当にたくさんの、びっくりするぐらいの品揃えの、ごはんのお供がいっぱい!!!

梅干しにふりかけに、おじゃこ、味噌、鮭フレーク、なめ茸、缶詰、XO醤、ひじき、こんぶ、食べるラー油などなど、本当にたくさんの瓶&缶詰。
もちろんスーパーやコンビニではあまり見かけない、こだわってセレクトして並べられたんだなぁという商品ばかり。

”乾燥納豆”や”自然薯ふりかけ”などの、ちょっと変わったこだわりのごはんのお供もあります◎

このコーナーは、完全に自分用に買いたいものばかりでした♪

 

食べ物以外も充実の品揃え!お世話になった人、特に男性へのちょっとしたお礼も買えます♪

食品の品揃えが豊富なお店。だけどそれだけじゃないのが『AKOMEYA TOKYO』のもう一つの魅力!

こだわりの雑貨のラインナップも豊富なので、お仕事やプライベートでお世話になった人に、ちょっとした、だけど”こだわりのある良いもの”をこだわって贈りたい。そんな時にも使えるお店なんです。

AKOMEYA TOKYOさん(@akomeya_tokyo)がシェアした投稿

AKOMEYA TOKYOさん(@akomeya_tokyo)がシェアした投稿


おしゃれでかわいいものが売っているお店って、男性にプレゼントするものがあまり置いてなかったりしませんか?

男性の、特に年上の方(上司やお父さん)へ贈り物をする時にいつも困るのですが、ここ『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)』さんには、上質なものを知っている大人の男性にも喜ばれる、こだわりの”和”の小物・雑貨も置いてあります。

大人の男性って、経済力もあり、欲しいものは大体自分で買えてしまうので、いつも贈り物にすごく困ります。同じ悩みを抱えている大人女子もおおいはず。

この夏、私はこの濃紺の扇子をお世話になっている50代の男性にプレゼントしました。

created by Rinker
メルクロス
¥4,389
(2020/04/09 14:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

\シンプルだけど存在感のある逸品/
今でいう“セレクトショップ”として1585年に近江八幡にて創業した「西川庄六商店」が作る、一見シンプルに見えて、随所随所に遊び心とこだわりが見られる扇子​。
​.​定番の型では収まらない、ユーモアたっぷりなお父さんへ。またはダンディで気持ちの若いお父さんへ。
『AKOMEYA TOKYO』公式インスタグラムより)

 

お父さん宛ではなかったけれど、そして普段から夏は扇子を持ち歩いているので扇子は既に持っているのは知っていたけれど、でも”こだわり”のあるモノなら追加で貰っても嬉しいはず!
この扇子に店先で出会った時にそう思い確信して贈りました。

扇子の扇骨の部分が定規になっていて、モノサシとして普通に使うことも出来る、ちょっとした遊び心が詰まった扇子なんです♡
桐の箱にも入っているので、贈り物としての高級感もあります!

そして意外とお手頃価格の4,000円♪

created by Rinker
メルクロス
¥4,389
(2020/04/09 14:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

今年はもう過ぎてしまったけれど、父の日のプレゼントにもおすすめです!

 

お酒が好きな上司にぴったり!と思ったのが、こちらの日本酒飲み比べができるぐい飲みセット。

AKOMEYA TOKYOさん(@akomeya_tokyo)がシェアした投稿


男性用のこだわりプレゼントが買える貴重なお店。
普段具体的にプレゼント相手がいない時でも、私は今後の参考に下見して妄想して楽しんでします ♪

created by Rinker
玉有(Gyokuyu)
¥5,500
(2020/04/09 16:21:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

『AKOMEYA TOKYO』京都店おすすめのまとめ

akomeya tokyo 京都BAl

新居のお祝い、誕生日のお祝い、退職のお祝い、ちょっとしたお礼、お呼ばれの時の手土産・・・。

そんな色々な場面で喜ばれるものがたくさん売っている『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』京都BAL店。

こだわりの贈り物探しが出来るのはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美まで買いたくなってしまうほど楽しいお店。

2018年7月7日にOPENした『AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)』京都BAL店、関西初出店なので関西在住民はいますぐ京都BALへ行きましょう♡

 

ABOUT ME
ponico
イタリア・フィレンツェに、思い立って単身3ヶ月語学留学というなの遊学をした経験から、旅のたのしさに目覚めて、帰国後もひたすら旅をしています。 沖縄・石垣島の離島、鎌倉、長野、淡路島、近代建築、廃墟、パン、パスタ、ゲストハウス、犬がすき♡ 好みがちかいひとの参考になれば嬉しいです。 詳しくは「書いてるひと」をみてください♡ 女子一人旅のおすすめスポットや、建物好き&写真好きにおすすめの場所、実際に泊まって良かった宿など、実体験をもとにいろいろ紹介していきます(*^^*)