沖縄

【石垣島】定番嫌いの大人女子ひとり旅!こだわりのおいしい&素敵空間があるお店3つ!

石垣島ゆうくぬみ そば

石垣島離島ターミナルからすぐに行ける、定番嫌いの大人女子一人旅で行きたいお店3つ!

石垣島ゆうくぬみ

石垣島&離島女子一人旅。食べることも大好きな女子。もちろんおいしいもの食べに行くのも旅の大きな楽しみですよね!

私も石垣島から行ける離島(黒島・波照間島・鳩間島など)に一人旅をする度に、必ず経由する石垣島でいろいろなお店を探して&食べに行きます。

お店を探すとき、観光ガイド本に載っている観光客向けの定番店ではないお店が好きなので冒険をしたくなります。だってその方がおもしろい個性的な穴場のお店に出会えそうだと思いませんか?

でも初めてのお店で失敗したくない!だって滞在中に食べられるごはんの回数は限られているから!
旅先の1食ってすっごく大切!1回1回の食事&お茶の時間を大切にしたい!でも素敵なお店にも出会いたい!!

 

そんなわがまま大人女子旅の参考になるよう、石垣島&離島一人旅歴5年のわたしがいきついた、女子一人旅でも居心地の良い、素敵な、そしておいしくて個性的なお店だけを紹介します!

 

石垣島&離島ひとり旅でもおいしい石垣島のお店

  1. 『ゆうくぬみ』(沖縄そば&ぜんざい)
  2. 『あむりたの庭、そして音楽』(ごはんやさん)
  3. 『珈琲屋 和居津(わいづ)』(喫茶店)

 

 

①『ゆうくぬみ』 沖縄そばとぜんざいのお店

石垣島 ゆうくぬみ外観知らないと通り過ぎてしまう、そんな小さな小さな「隠れ家」のようなこじんまりとした沖縄そばとぜんざいのお店『ゆうくぬみ』

 

石垣島 ゆうくぬみ 入り口店主のやさしいお母さんがひとりで切り盛りしている、ソーキそばが激ウマの、沖縄そばと沖縄ぜんざいのお店です。

 

●沖縄ぜんざいとは・・・

普通の冬の時期にたべる温かいぜんざいとは違う、かき氷に甘く煮込んだ金時豆がトッピングされた冷たいスイーツ。

●沖縄そばとは・・・

・沖縄そば:蕎麦粉を使ったお蕎麦とは異なる、沖縄独自の、沖縄で作られた小麦粉素材のそば”沖縄そば”の麺自身を”沖縄そば”と呼びます。
また、そば自身ではなく、カツオだしベースの出汁に豚の三枚肉が入ったそばを”沖縄そば”ともいいます。
・八重山そば:石垣島含む八重山諸島の離島で食べられているそばで、刻んだ細切りのかまぼこと、同じく細切りにした甘辛く煮込まれた豚肉がトッピンクされています。麺は丸麺で縮れのないタイプ。
・宮古そば:麺は細め&縮れのない、平麺タイプが主流。八重山そばと同じく細切りのかまぼこや豚肉も入るけれど、特徴はその具を麺の下の底に隠して盛りつけるスタイル。
・ソーキそば:豚軟骨を醤油やみりん、そしてお酒ではなく泡盛を使ってとろとろになるまで煮込んだソーキ”をトッピングしたおそば。宮古島で食べても石垣島で食べても、ソーキが乗っていればぜんぶ”ソーキそば”です。

 

余談ですが、お土産で沖縄そばを買って帰る時、贅沢な沖縄そばをあげたい&自分で食べたい時は、豚軟骨入りのソーキそばを買って帰るのがオススメです!

私はいつも”ユーグレナモール”内のお土産屋さんや新石垣空港の売店で、自分用&家族用に”軟骨ソーキそば”を必ず選んで買っています。

created by Rinker
八重山ソーキそば 3食入り
¥1,514
(2020/04/09 07:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

石垣島ゆうくぬみ ソーキそば『ゆうくぬみ』の豚軟骨のソーキそば

見た目はものすごくシンプル。沖縄そばは、八重山そばも宮古そばもソーキそばも、どれも素朴なシンプルな見た目。シンプルだから写真だけだとおなじように見えるけど、地方&お店によって沖縄そばのタイプが違ったり、おそばの出汁(だし)の味が違ったりして、そば食べ歩きも楽しいですよね♪

こちら『ゆうくぬみ』さんののソーキそばは、まず基本のスープがやさしいのにしっかりおいしい!!甘すぎずしょっぱすぎずの、最後まで飽きがこない味。オーソドックスと言えばオーソドックスなのかもしれないけれど、だからこそ、スープを飲み干してもまた食べたいと思えるおいしさなんです♡

そしてトッピングとしてのっているソーキ(豚軟骨の煮込み)が本当にとろとろであっさり出汁に合うしっかり味の付いたとろとろ&濃厚ソーキなんです!!

訪れる時間帯がおそいとソーキがなくなって売り切れになってしまうことがあるので、ソーキそばを目当てにして行くならなるべく早めの時間帯に行くのがおすすめです。

 

custom2704さん(@custom2704)がシェアした投稿

石垣島ゆうくぬみ店内ほんとうにちいさな、店主さんの顔が見えるお店。お店のファンも多い!!壁には名刺や写真、手紙などがぎっしり♪おかみさんのファンが多い、愛されているお店です。

 

@shii_ptptがシェアした投稿

沖縄ぜんざい。こちらの黒糖金時ぜんざい。波照間島の黒糖を使ったぜんざい。
他のコーヒーぜんざいなど、どれもおいしそう!!

 

石垣島ゆうくぬみ店内から外を覗く本当に小さな小さな、でも丁寧なおいしいものが食べられる知る人ぞ知る穴場のお店『ゆうくぬみ』。

まるで石垣島のおばあちゃん家に遊びに来ておいしいものを振るまってもらった、そんな気持ちになれる、やさしい雰囲気の小さな小さなお店。


石垣島旅行中にそんなやさしい時間&やさしいおいしいソーキそばを食べたいと思う一人旅のくいしんぼうさんにぜひ訪れてもらいたい、本当は秘密にしておきたいお店です♡

『ゆうくぬみ』MAP)
〒907-0022 沖縄県石垣市大川10−2 ※商店街ユーグレナモールの入り口のすぐ近く
TEL 0980-82-4397
○営業時間 11:30-17:00
○定休日 日曜

 

②『あむりたの庭、そして音楽』 ごはんやさん

@takemicchyがシェアした投稿


『あむりたの庭、そして音楽』。
まるでお店の名前ではなく、本の題名のような、店名から普通の定番のお店ではない雰囲気が伝わってきます。

 

こちらのお店は、音楽と芸術が大好きなご夫婦が2007年にOPENした、スパイスとハーブを使ったお料理がメインの、石垣島周辺の地のこだわり食材を使った、おいしいごはんとお酒が楽しめるお店

グリーンカレーの沖縄そば♡

石垣島 あむりたの庭、そして音楽こちらのお店でぜひ注文して食べてもらいメニューが、”燃ユル緑ノ、カレーそば”
ココナッツミルクが入ったグリーンカレー、だけど入っているものが沖縄そば。ここ『あむりたの庭、そして音楽』でしか食べれないメニューなんです!

沖縄といえば沖縄そば&ソーキそばのイメージで、ついつい沖縄そばを食べに行っちゃう!定番の沖縄そば、特に豚軟骨にしっかり味がしみ込んでとろとろになったソーキが入ったソーキそば&沖縄そばは大好き!

だけど、定番の沖縄そば以外のおいしいものも食べたい!そんな時には、ぜひ”燃ユル緑ノ、カレーそば”を食べにきてください♡

 

他にも、八重山地方の地元のおいしい野菜をふんだんに使ったカレーも大人気のメニュー!

Kaoru Kawasakiさん(@djkawasaki)がシェアした投稿

野菜を素揚げにして、スパイスたっぷりのカレーにたっぷりトッピングしてくれる”石垣牛スジカレー”¥1,000も本当においしい!

”石垣牛とろとろカレー”¥1,600円も魅力的だけど、普通のスジカレーでも十分においしい!というか、何を食べても全部しっかりおいしい♡

基本メニューに、トッピング+300円で10種類以上のたっぷりあげ野菜を追加できます。プラス300円だけで、それはそれは幸せメニューになります。
野菜好きの女子は”10種類以上のたっぷりあげ野菜”トッピング必須!です!!

 

コウノ アキラさん(@konovic10)がシェアした投稿


カレーは、しっかりスパイスが効いているけれど、バランスが良く、煮込まれた具材のせいか辛いだけではなく旨味たっぷり♡そしてカレーの辛さも注文時に希望を聞いてくれます♪

”石垣牛のとろとろカレー”が辛いものが好きな私的に一押しだけど、”豆乳五豆カレー野菜のせ”もおいしそう♪辛いものが苦手な人にはこちらがおすすめです。

 

カレーやそばのメニューはお昼も夜も楽しめるけれど、夜のみメニューもこだわりのおいしいものばかり!

自家製島豚スモークを作っていたり、自家製バジルニンニクのオイルを作っていたりと、何からなにまでこだわりの&手作りのオリジナル食材を使っています。

 

この自家製島豚スモークを使った”自家製島豚スモークのペペロンチーノ”もおいしそう!まだ食べたことが無いから、次回食べようかと思いつつ、”燃ユル緑ノカレーそば”も捨てがたい!幸せな悩みです。

石垣島滞在中にしか立ち寄れないけれど、自分の家の近くにあったら間違いなく通うお店です。離島好きの旅人にも、離島ターミナルから&ユーグレナモール(商店街)からも近いので、船を1本遅らせて時間を作って立ち寄ってほしいぐらいの、大好きなお店。

 

食事のおいしさはもちろんですが、お店の雰囲気&居心地の良さが、大人女子一人旅におすすめの、もう一つの大きな理由!

M-yossyさん(@m_yossy0825a)がシェアした投稿

yamanekoillicoさん(@yamanekoillico)がシェアした投稿

カウンターもあり、広すぎない店内は一人旅の女性でも本当に居心地の良いお店。

店主夫婦の好きなものが詰まった店内には、音楽関係のレコードや本やアート作品まで、たくさんのものが置いてあります。
雨の石垣島でどこに行こうか悩んだ時にひとりゆっくり過ごすお店としても楽しめます♪

ビールを飲みながら旅の計画考えるのもオススメ

おいしい地元の食材を使った、でも定番では物足りない&居心地のよいここにしかない雰囲気のお店に行きたい大人女子におすすめのお店が、こ『あむりたの庭、そして音楽』です♪

『あむりたの庭、そして音楽』MAP)
〒907-0022 沖縄県石垣市 大川282 1階南側
TEL 0980-87-7867
○営業時間 ランチ11:30〜15:00/ディナー 18:00〜22:00+ドリンク&カフェは通し営業
○定休日 不定休

 

③『珈琲屋 和居津(わいづ)』 喫茶店

沖縄らしい赤瓦の古民家カフェ『珈琲屋 和居津(わいづ)』
昔からある伝統的な古民家を改装して作られている、こだわりの珈琲とスイーツを楽しむことが出来る、贅沢な大人時間が過ごせるお店です。

etsukoさん(@etsukoa45)がシェアした投稿


通りから路地に入った場所のひっそりとたたずむ、看板も出ていない(看板風の張り紙はありました!)ので知らない人がふらりと入ることはないような、そんな隠れ家カフェ。”カフェ”というより”喫茶店”と呼びたい雰囲気。

 

 

@kiuchi_yosukeがシェアした投稿

kaomaruさん(@kkaaoommaarruu)がシェアした投稿

『珈琲店 和居津(わいづ)』の名前の通り、珈琲にこだわりのあるお店で、注文が入ってから12種類の豆をひいてくれるので本当の作り立てのおいしいコーヒーが楽しめます。

 

 

Yoshio Moriさん(@king440mori)がシェアした投稿

 

まゆさん(@mayu_muu)がシェアした投稿

Yuki Totoさん(@yukids)がシェアした投稿

バリやチェンマイを旅していた店主さんが、石垣島で数年間かけて探して&見つけたというこだわりの場所。お店の建物の雰囲気も隠れ家っぽい立地も店内のインテリア&器も、どこを切り取ってもちゃんとストーリー&想いが感じられる、こだわりがあるお店なので、大人が居心地が良い理由がわかります!

 

先に紹介した『ゆうくぬみ』の温かい雰囲気、そして『あむりたの庭、そして音楽』のような食材へのこだわりのある美味しいお店&音楽好きの人、どちらのお店が好きな人も、絶対に気に入るポイントがある、流れる空気感と大切にしている想いが似ていると感じたお店。

なのでどちらかのお店で食事をしたら、その後のんびりあるいて訪れて欲しい、そんなお店。どちらのお店からも徒歩5-10分程度です♪

 

@hahaha_3939がシェアした投稿

フレンチトーストもやさしい味でおいしい♡

おいしいコーヒーを、ゆったりとした沖縄時間が流れる古民家で味わう。そんな贅沢な大人の時間を過ごすことが出来る喫茶店『和居津(わいず)』。

せっかくの旅先だからこそ、慌ただしい時間&喧騒(けんそう)から逃れて過ごす自分だけの時間の為にわざわざ訪れてほしい、そんな居心地抜群の喫茶店です♡

『珈琲屋 和居津(わいづ)』googleMAP
〒907-0023 沖縄県石垣市石垣62 ※730交差点から徒歩8分
TEL 0980-87-0842
○営業時間 11:00−20:00
○定休日 木曜日

 

まとめ

石垣島ゆうくぬみ そば

石垣島&離島女子一人旅。食べることも目的の一つなので、行く旅にいろいろなお店に行きたい!でも、旅先の1食ってすっごく大切!だって滞在中に食べられるごはんの回数は限られているから。

そんなおいしいもの大好きの欲張りな私。実際に何度も通っている石垣島の離島旅の拠点”離島ターミナル”の近くで行きやすい、そして個性のある、わざわざ行く価値のある大好きなお店たち。

どのお店も、全部ほんとうに大好きなお店なので、ぜひ、作っている人の顔が見える小さなお店がすきで、おいしいものが本当に好きな人に行ってほしい大切なお店たちです!

 

石垣島・大人女子一人旅のおいしいお店 まとめ
  • 家庭的だけど優しくて、そしてしっかりおいしい沖縄そばが食べたい!そして穴場的お店が好きな人におすすめ!『ゆうくぬみ』
  • 普通の沖縄料理では物足りない!滞在中に一度は行きたい、そして通いたくなるお店が好きな音楽好き大人女子におすすめ!『あむりたの庭、そして音楽』
  • 沖縄らしい赤瓦の古民家が好き!旅先でも本当においしい珈琲を飲みながらゆったりした時間を過ごしたい人におすすめ!『珈琲屋 和居津(わいづ)』!

 

新規開拓もしたけれど、お気に入りの大好きなお店にも行きたいのが、毎回なやみです♡わたしと同じように悩みが増えてしまうけれど、ぜひおいしくて居心地の良い素敵な石垣島のこだわり3店、ぜんぶ訪れてください♡♡♡

 

ABOUT ME
ponico
イタリア・フィレンツェに、思い立って単身3ヶ月語学留学というなの遊学をした経験から、旅のたのしさに目覚めて、帰国後もひたすら旅をしています。 沖縄・石垣島の離島、鎌倉、長野、淡路島、近代建築、廃墟、パン、パスタ、ゲストハウス、犬がすき♡ 好みがちかいひとの参考になれば嬉しいです。 詳しくは「書いてるひと」をみてください♡ 女子一人旅のおすすめスポットや、建物好き&写真好きにおすすめの場所、実際に泊まって良かった宿など、実体験をもとにいろいろ紹介していきます(*^^*)