【東京・駒沢】ひとり旅女子”暮らすように旅する日”に『aditoアヂト』大人様定食がおすすめ!

アヂトのアイキャッチ画像

大人の女子ひとり東京旅・”暮らすように旅する”ならご飯は『adito アヂト』の大人様定食♪

アヂト店内

おしゃれな流行りのお店でランチもいいけど、隠れ家のような小さなお店でゆっくり午後の時間を過ごせるランチスポットが、大人女子ひとり旅におすすめの『adito(アヂト)』です。

便利な場所ではないけれど、だからこそ土日でも混雑しすぎない、ゆったりとした空気がながれるお店。

大人な女性が”東京ひとり旅”をゆっくり過ごすためにおすすめの隠れ家『aditoアヂト』の魅力を、アラフォーお酒好き女子目線でお伝えします♪

  1. 『大人様定食』が、体に良い食材たっぷり&丁寧な料理で本当においしい!
  2. とにかく居心地がよすぎるお店!ひとりでもゆっくり過ごせる空間!
  3. お昼でもカフェタイムでも夜でも楽しめる、豊富なドリンクメニュー!
  4. 駅近じゃないので、人気店だけどゆっくり&のんびり過ごせる
  5. 犬連れでも入れるワンコOKのお店なのに、ちゃんとしっかりおいしい!

 

『adito(アヂト)』のおすすめポイントを詳しく紹介♪

落ち着く雰囲気のカフェの店内

世田谷・駒沢公園のすぐ近くにあるadito(アヂト)
旅行者がわざわざ行く場所ではないけれど、だからこそ観光地化されていないところが、大人の「女子ひとり旅」におすすめなんです!

東京在住のアラフォー女子に教えてもらった、素敵な居心地抜群のお店『adito(アヂト)』。さっそくひとり旅女子におすすめポイントを紹介します♪

何時でも注文できる『大人様定食』がおいしい!

アヂトaditoのメニューお子様ランチならぬ、おとなのためのすてきな食事メニューの『大人様定食』。『大人様定食』とは、営業時間内いつでも注文出来る定食です。

メインのどんぶり鉢が選べる定食880円

選べるどんぶりひとつと、小鉢二皿、汁物がセット。肉系二種類と魚系三種類の、合計五種類から選べます。(日によって肉と魚の比率はちがう。)

どのどんぶりも、丁寧に食材にひとつひとつ手間がかけてあるのが伝わってくる、詳しいメニュー(魅力的すぎて選ぶのが一苦労)。

aditoアヂトの大人様定食今回わたしが選んだ『白い麻婆野菜丼』は、野菜ひとつひとつが丁寧に調理してあって、絶対に女子が好きなタイプのどんぶり。

みためはものすごく素朴な、インスタ映えしない色目ですが、これが普通の定食のような醤油とみりんで全部が味付けされた”茶色いごはん&茶色いおかず”ではありません。

料理がそれぞれ丁寧に作られているのはもちろん、ひとつのどんぶりの中の具材も、すべての食材がひとつずつ調理&味付けされていて、カフェごはんとは思えないおいしさ!

aditoの白い麻婆夏野菜丼
さやえんどうは酢漬け、枝豆とコーンも麦ご飯にまざっていて、なすと挽き肉もやさしいけれどしっかり下味がついていて、小さな角切りカボチャもあまくておいしい!
左下に写っているプチトマトも、ちゃんとトマトの皮を湯むきしてありました!

絶対に家で自分で作ることがないような、丁寧な料理なんです!

揚げ玉入りのお味噌汁!お味噌汁。味噌汁に天かす。はじめて出会った組み合わせ。意外だったけど、ちゃんとおいしい!!真似したい味噌汁。

おいしいだけじゃなく、この「定食」だけでたくさんの食材が取れるので、体にも良い食事なのもおすすめポイントです(o^^o)

お酒が好きなら、『昼酒』にもおすすめ♪

プラス200円でちビールまたはちびワインまたはちび酒を付けることができます。
お酒好きのひとにはうれしい『ちび』シリーズヽ(´ω`)ノもちろん頼みます!

アヂトの200円ちビール

aditoの定食につけれる「ちビール」
「ちビール」を注文。
手の大きさと比較するとわかる、本当にミニミニサイズのちいさなかわいい「ちビール」ちゃん。

ちびシリーズ以外にもアルコールメニューも豊富!
ウイスキーのハイボールもグラスワインもビールも、その他カクテルもあります。

アヂトのドリンクメニュー
ノンアルコールのソフトドリンク&お茶類も、もちろん豊富!

さらにデザートやサンド、おつまみ系まで、さまざまなメニューがお昼でもカフェタイムでも夜でも楽しめそう!!

アルコールも、ノンアルコールも、たくさんの種類があるので、何時に行ってもそれぞれの時間帯&気分で楽しめるのが魅力的ですね。

 

季節のフルーツをふんだんに使ったデザートも♪

季節ごとにフルーツを贅沢に使ったフルーツサンドがあり、グループやカップルできてた人たちに人気でした!

隣で見ただけですがメロンのフルーツサンドはかなりの贅沢なメロンの入り具合!!
すごくすごく美味しそうでした。
ひとり旅じゃなかったら、食後に半分こして頼みたかったなぁ。

インスタ見たら、フルーツサンドを頼んでUPしている人ばかり・笑。
興味がある人はインスタで探してみてください。

とにかく居心地が良い!

まさにアヂト=”隠れ家”の、看板もないおうちみたいなお店。
知らなかったら、どこかのだれかのおしゃれなお家かと思ってしまうような外観です。

aditoアヂトの外観

階段を数段下りた、半地下の部分が入り口です。
看板がないので、初めて訪れるひとは不安だと思いますが、勇気を持ってはいってみましょう。

aditoアヂト1階の入り口半地下の1階には、カウンター&2テーブル。

アヂトの中2階の映画ガンツで使われた席アヂトの中2階の漫画エリア2階に行く途中の中2階の踊り場のようなスペースにはテーブルとソファ。

こちらは、映画”GANTZ(ガンツ)”のロケで使われた席で、ジャニオタさんが聖地巡礼で訪れることもある人気席とのこと。(嵐の二宮くんと吉高由里子さんのシーンで使われたそうです。)

私はここで漫画をピックアップしました♪

aditoの3階へ続く長い階段アヂトの2階の「長い階段中2階からさらにながーい階段を上がった2階には窓に面したカウンターとテーブル席6つあります。

アヂトの2階アヂトの2階のひとりランチにオススメのカウンター席おひとりさま女子におすすめなのは、2階の窓に面したカウンターです。
お天気がよい日は窓側開いていて、風が通り抜ける気持ちの良い空間!!

ひとりぼーっとするのもいいけれど、店内にたくさんある本を読んで過ごすのもおすすめ。

わたしは居心地がよすぎて、食事だけの予定だったのに、ランチしたあとにグラスワインを追加して、ワインを飲みながらの漫画タイムを過ごしました♪

白ワインと漫画aditoでまったり猫漫画タイム犬好きだけど、ネコちゃんと江ノ島のかわいい癒し系漫画『江の島ワイキキ食堂』をセレクト。

created by Rinker
¥7,425
(2019/10/15 07:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

グラスワインも一緒に『江の島ワイキキ食堂』を4巻まで読んで(続き読みたい!)から移動したので、続きを読みがてらまた食事&ちびーる飲みに行きたいな。

大人女子が”暮らすように旅する日”

そんな日におすすめの贅沢な過ごし方こそ、ひとり旅ならではの楽しみ方です(*^^*)

お一人様だけじゃなく、犬好きにもおすすめ!

『adito(アヂト)』は、ワンコ連れOKのお店です。
駒沢公園が近く、そして住宅街という立地の為、犬連れのお客さんも居ました。

アヂトの犬のかわいいコースターコースターにもなってるワンコのキャラクターがかわいい!

半地下の階段のふもと(1階)にあるショーケースには、ワンコのキャラクターのバッチやステッカーが飾ってあり、販売しています。

aditoのキャラクターの犬のバッチ
かわいくてバッチ買いました。ひとつ150円。
旅のお供の旅バックに追加しました♪

『adito アヂト』のおすすめポイント&理由のまとめ

東京へのひとり旅の中、ゆっくり&のんびり、おいしいものを食べて飲むんで過ごす。

隠れ家カフェ「アヂト」

”暮らすように旅する日”をぜいたくに過ごすことが出来る大人の隠れ家カフェ『アヂトadito』は、長期滞在中や雨天で観光したくない、ゆっくりしたい日におすすめのお店です!
ぜひ時間に余裕のある日に訪れてください♪

adito アヂトgoogle MAP
〒154-0012東京都世田谷区駒沢5-16-1
TEL 03-3703-8181
○営業時間 12:00-24:00(LO23:30)
○定休日  水曜日(祝日は営業)
●行き方
・恵比寿駅より「用賀」行:「学芸大学付属小学校前」下車徒歩2分
・渋谷駅より 「等々力」行:「深沢不動前」下車徒歩2分
・自由が丘駅より「駒大深沢キャンパス前」行:「深沢不動前」下車徒歩2分
※電車だと、東急田園都市線「駒沢大学」下車徒歩15分なので、バスがおすすめ。

 

パン好きなら『adito アヂト』とセット訪問おすすめ!『ブーランジェリースドウ』のおいしいパン♪

『ブーランジェリースドウ』は、世田谷にある人気のパン屋さん。
パン好きなら、ここ『aditoアヂト』のあとに立ち寄って欲しい場所。

ブーランジェリースドウ外観 駅からすぐ駅から『ブーランジェリースドウ』が見えます。真ん前!

 

こちらのパン屋さんへは、”東急バス”での移動。バス一本で行ける場所なので、セットで行くのがおすすめ♪

そもそもここアヂトがバスで行くしかない場所(もしくは駅から15分歩くか)なので、バスにまた乗って移動しないと活けないので、せっかくならバスで次の移動に便利な場所まで行く→『ブーランジェリースドウ』へ行ってパンをかい、お店の真ん前にある駅から東急にのれば、三軒茶屋まですぐに移動できます。

『アヂト』へ行ってからの『ブーランジェリースドウ』のコースが、次の場所への移動のしやすさてきにおすすめのコースです。

もちろんオススメの理由はパンのおいしさ&種類の魅力の大人が好きな組み合わせのパンがあるパン屋さんなんです!!

ブーランジェリースドウのデニッシュ

フルーツたっぷり&ぎっしりのデニッシュは、迫力満点!
コーンや枝豆など、野菜を使ったパンもたくさんあります。

ブーランジェリースドウで買ったパン魅力的な食材の使い方のパンが多くて、追加してしまいます!

右上のパンは蜂蜜とゴルゴンゾーラのパン。
左上のパンはイチジクとクリームチーズのパン。
どちらもワインに合いそう!!と思って買いましたが、もちろん合いました♪

大人が好きな、たのしい&魅力的な組み合わせのパンがたくさん置いてある『ブーランジェリースドウ』。
ぜひパン好き旅人に訪れてほしい場所です。

ブーランジェリースドウgoogle MAP
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷4丁目3−14
TEL 
○営業時間 10:00-19:00
○定休日 日曜日&月曜日+火曜不定休
●行き方 世田谷線『松陰神社前』駅おりてすぐ(駅前)

 

ABOUT ME
ponico
イタリア・フィレンツェに、思い立って単身3ヶ月語学留学というなの遊学をした経験から、旅のたのしさに目覚めて、帰国後もひたすら旅をしています。 沖縄・石垣島の離島、鎌倉、長野、淡路島、近代建築、廃墟、パン、パスタ、ゲストハウス、犬がすき♡ 好みがちかいひとの参考になれば嬉しいです。 詳しくは「書いてるひと」をみてください♡ 女子一人旅のおすすめスポットや、建物好き&写真好きにおすすめの場所、実際に泊まって良かった宿など、実体験をもとにいろいろ紹介していきます(*^^*)